読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

車内で休憩中の男性、窓の外に右腕を出していたら…クマに4か所かまれる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午前8時半頃、岐阜県揖斐川町坂内川上のダム付近で、車内で休憩していた関西在住の男性(70)がツキノワグマに襲われた。男性は車の窓から外に出していた右腕を4か所かまれて軽傷を負ったが、命に別条はないという。

ツキノワグマ(福島県内で2016年7月撮影)
ツキノワグマ(福島県内で2016年7月撮影)

 県の発表によると、クマによる人身被害は今年度2件目。男性は、岐阜と福井県境にある夜叉ヶ池の登山口に向かう途中だった。

 この日は、揖斐署や町、地元猟友会などが付近をパトロールしたが、襲ったクマは発見できなかった。

 県環境企画課によると、クマは冬眠前、脂肪を蓄えるため、餌を求めて人里に出没する傾向がある。同課は「県や市町村が発令する出没情報に注意し、入山する際は鈴やラジオを利用して自分の存在を示してほしい」と呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2465125 0 社会 2021/10/23 13:26:00 2021/10/23 17:19:42 2021/10/23 17:19:42 福島市と猪苗代町を結ぶ磐梯吾妻スカイラインの吾妻山山頂付近に現れたツキノワグマ。福島市で。2016年7月23日午前9時27分撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)