読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

飼育下で世界最高齢の「月の女神」、39歳で天国へ…札幌市円山動物園のダイアナモンキー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

えさを食べるワシントン(9月1日撮影)=札幌市円山動物園提供
えさを食べるワシントン(9月1日撮影)=札幌市円山動物園提供

 札幌市円山動物園は23日、同園で飼育していたダイアナモンキーの「ワシントン」(雄、39歳)が死んだと発表した。同園によると平均寿命は30~35歳で、飼育されている中では世界最高齢だったという。

 ワシントンは米国生まれで、1984年に同園に来園。今年6月頃から筋力などが低下し、今月8日からは非公開の飼育スペースで過ごしていた。

 ダイアナモンキーはアフリカに分布する。体の大半は黒い毛で覆われているが、額の白い毛が三日月形に見えることから「月の女神」とも呼ばれるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2465864 0 社会 2021/10/23 21:24:00 2021/10/23 21:55:03 2021/10/23 21:55:03 えさを食べるワシントン(今年9月1日撮影、札幌市円山動物園提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50122-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)