読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

飼い主の女性が部屋で放し飼い、体長1mのトカゲ逃げ出す…鋭い歯を持つため要注意

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岡山市中区のアパートの一室からペットの大型トカゲ「アルゼンチンテグー」(体長約1メートル)が逃げだし、岡山県警岡山中央署が周辺を捜索している。毒はないが、鋭い歯を持ち、かまれると大けがを負うため、同署は近づかないよう注意を呼びかけている。

岡山県警本部
岡山県警本部

 同署などによると、23日午前11時頃、アパート2階に住む飼い主の女性が、放し飼いにしていた大型トカゲがいないことに気付いた。ベランダの窓が開いており、22日夜~23日朝にかけて脱走したとみられる。体表は青みがかった白色と、黒色のまだら模様という。

 静岡県河津町の動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長らの説明では、アルゼンチンテグーは南アメリカの草原などに生息する肉食のトカゲ。国内でもペットショップで販売され、購入や飼育の許可は不要という。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2466725 0 社会 2021/10/24 12:38:00 2021/10/24 22:15:42 2021/10/24 22:15:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211024-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)