読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

注射器を隣り合わせて置いたため…インフル接種に来た12歳未満にコロナ誤接種

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大津市は23日、市内の診療所でインフルエンザワクチンの接種を受けに来た12歳未満の子どもに誤って新型コロナウイルスのワクチンを接種するミスがあったと発表した。子どもの体調に異常はない。

ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 市によると、ミスがあったのは22日夕。新型コロナ用とインフルエンザ用の注射器計2本が隣り合わせのトレーに置かれていたため、医療従事者が取り違えたという。市の担当者は「今回の事例を周知し、再発防止に努める」とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2468025 0 社会 2021/10/25 09:51:00 2021/10/25 09:51:00 2021/10/25 09:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211025-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)