読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「江戸川乱歩館」や居酒屋など7棟焼く火災、1人の遺体見つかる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 24日午後11時45分頃、三重県鳥羽市鳥羽、鉄骨3階建てビル付近から出火、ビルや周辺の文化施設「江戸川乱歩館」、居酒屋など計7棟を焼いた。ビルの3階からは遺体が見つかり、県警鳥羽署で、連絡がとれていない居住者の女性(53)とみて調べている。

火災で延焼した江戸川乱歩館(10月25日午前9時11分、三重県鳥羽市で)=黒岩宏行撮影
火災で延焼した江戸川乱歩館(10月25日午前9時11分、三重県鳥羽市で)=黒岩宏行撮影

 同署によると、このほか、女性の夫でビルに住むアルバイト男性(71)、近くに住む80歳代女性が煙を吸って病院に搬送され、いずれも軽傷。

 江戸川乱歩館を管理する鳥羽商工会議所によると、同館は、乱歩と親交のあった画家で風俗研究家の岩田準一(1900~1945年)の旧宅を活用した文学館で、焼けたとみられる旧宅部分には、岩田が収集していた研究資料や、岩田の絵画の複製などが展示されていたという。乱歩の愛用品などは別棟で展示されていた。

 現場はJR、近鉄鳥羽駅から南に約500メートルの飲食店などが立ち並ぶ地域。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2467985 0 社会 2021/10/25 09:15:00 2021/10/25 22:46:12 2021/10/25 22:46:12 焼けて積み上げられた江戸川乱歩らの書籍(鳥羽市の江戸川乱歩館)(10月25日午前9時11分、三重県鳥羽市で)=黒岩宏行撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211025-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)