全員ワクチン2回接種済みの8人感染、クラスター確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県内の新型コロナウイルス感染確認者は24日、新たに10人増加し、累計は1万6741人(176人死亡)となった。県が確保している病床の稼働率は3・7%。

 自治体別では太田市で4人、利根沼田保健所管内で3人、桐生市、伊勢崎市、みどり市で1人ずつだった。

群馬県庁
群馬県庁

 県によると、24日までに同じ事業者が運営する太田市の住宅型有料老人ホームと桐生市のデイサービスセンターで、30~90歳代の入居者5人と職員3人の感染が判明し、クラスター(感染集団)が確認された。8人はいずれもワクチンを2回接種済みだったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2468273 0 社会 2021/10/25 11:23:00 2021/10/25 16:18:11 2021/10/25 16:18:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211025-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)