読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

公安調査庁、「アレフ」に初の再発防止処分を請求…定められた報告行わず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

公安調査庁の入る中央合同庁舎
公安調査庁の入る中央合同庁舎

 公安調査庁は25日、オウム真理教の後継団体主流派「Aleph(アレフ)」が、団体規制法の観察処分で定められた報告を行わなかったとして、同法に基づく再発防止処分を公安審査委員会(貝阿彌誠委員長)に請求したと発表した。

 再発防止処分の請求は初めて。認められれば、アレフは6か月間、団体の一部の土地・建物の使用や勧誘などが禁止される。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2468793 0 社会 2021/10/25 14:48:00 2021/10/25 14:48:00 2021/10/25 14:48:00 最高検察庁、東京高等検察庁、東京地方検察庁、公安調査庁。中央合同庁舎6号館。東京・千代田区霞が関で。2021年5月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211025-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)