読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山林に女性の遺体遺棄、隣人の男「自宅近くで暴行加えた」…女性は頭や胸の骨折れる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県笛吹市の山林で同市の社会福祉協議会職員の女性(54)の遺体が見つかった事件で、県警は25日、女性の隣に住む会社員の男(55)を死体遺棄容疑で再逮捕した。

山梨県警本部
山梨県警本部

 発表によると、男は9月29日午後10時頃、同市芦川町上芦川の山林に女性の遺体を遺棄した疑い。容疑を認めている。

 女性は頭や胸の骨が折れていた。男は「自宅近くで暴行を加えた」と供述しており、県警は死亡の経緯も調べている。

 男は女性の自宅から山林まで車に乗せて連れ去ったとして逮捕監禁容疑で逮捕され、甲府地検は25日、処分保留とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2469572 0 社会 2021/10/25 19:06:00 2021/10/26 06:50:02 2021/10/26 06:50:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211025-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)