ビル侵入で消火設備が作動、消火剤噴出…隣のビルが停電し保育士試験中止に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁渋谷署は25日、大阪府吹田市、会社員の男(37)を器物損壊容疑などで逮捕したと発表した。逮捕は21日。

警視庁
警視庁

 発表によると、男は4月17日午前4時20分頃、渋谷区道玄坂の雑居ビルに侵入し、1階の消火設備を作動させて使用不能にした疑い。この操作で消火剤約500リットルが噴出した。

 配電設備を共有する隣のビルでは同日、都の保育士試験が開かれる予定だったが、停電で中止となった。渋谷署は消火剤が配電設備に流れ込み停電した可能性があるとみている。男は「渋谷に来た記憶はない」と否認している。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2472053 0 社会 2021/10/26 18:11:00 2021/10/26 18:11:00 2021/10/26 18:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211026-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)