読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

旅立つ眞子さまへ、車が見えなくなるまで手を振られた秋篠宮ご夫妻と佳子さま

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 眞子さまは26日午前、住み慣れた秋篠宮邸(東京都港区)を離れる際、両親の秋篠宮ご夫妻と妹の佳子さま(26)から見送りを受けた。

秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、秋篠宮邸を出発される眞子さま(26日午前、東京・元赤坂で)=代表撮影
秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、秋篠宮邸を出発される眞子さま(26日午前、東京・元赤坂で)=代表撮影

 2018年2月の結婚延期からの3年半には、両親との会話がなくなる時期もあった。だが、この日は、秋篠宮さまは「お健やかに」と声をかけ、ご家族で車が見えなくなるまで手を振り、旅立ちを祝われた。

 ご夫妻は結婚に際して公表した文書で、結婚に反対する声も寄せられたとし、「ご迷惑をおかけした方々に誠に申し訳ない気持ちでおります」とつづられた。

 結婚した2人については「さまざまな困難があったにもかかわらず、二人の考えが揺らぐことは一度もありませんでした」と評価。「自分たちなりの形で、幸せな家庭を築いていってくれることを願っております」とエールを送られた。

秋篠宮ご夫妻に見守られ、佳子さまと抱き合われる眞子さま(26日午前、東京・元赤坂の秋篠宮邸で)=代表撮影
秋篠宮ご夫妻に見守られ、佳子さまと抱き合われる眞子さま(26日午前、東京・元赤坂の秋篠宮邸で)=代表撮影

 結婚に批判的な世論が高まる中で、眞子さまの最大の味方は、3学年下の妹の佳子さまだった。宮邸出発時には眞子さまと抱き合って門出を喜び合われた。体調の良くない姉を心配し、記者会見場のホテルに駆けつけて寄り添われたという。

 この日、発表したコメントでは「姉は、これまでもこれからも、自分にとってとても大切な存在です」との気持ちをつづられた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2472415 0 社会 2021/10/26 21:18:00 2021/10/26 23:23:13 2021/10/26 23:23:13  秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、御仮寓所を出発される眞子さまを=2021年10月26日午前10時1分、東京・元赤坂(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211026-OYT1I50141-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)