読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

赤ちゃんがいっぱい、会いに来てね…いしかわ動物園再開

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

6月21日生まれのレッサーパンダの雄の赤ちゃんは、かわいいしぐさで人気を集めている。好奇心旺盛で、木から落っこちそうになって、母親サンをやきもきさせている
6月21日生まれのレッサーパンダの雄の赤ちゃんは、かわいいしぐさで人気を集めている。好奇心旺盛で、木から落っこちそうになって、母親サンをやきもきさせている

 コロナ禍で臨時休園していた「いしかわ動物園」(石川県能美市)が再開された。動物たちの赤ちゃんが次々と生まれ、愛くるしい姿で開園を待ちわびた子どもたちや家族連れを楽しませている。来園者の心をがっちりつかんでいる赤ちゃんたちを写真で紹介する。(文と写真 竹村一朗)

葉っぱをくわえ、ご満悦なアミメキリンのジャジャマル。人懐っこく、食べることが大好きな男の子だ
葉っぱをくわえ、ご満悦なアミメキリンのジャジャマル。人懐っこく、食べることが大好きな男の子だ
ジャイアントパンダ、オカピとともに「世界三大珍獣」とされるコビトカバのヤスコ。とっても甘えん坊で餌を食べるときも、水に潜るときも、母親ノゾミのそばにピッタリ。最近はちょっとおてんばなところも見えてきている
ジャイアントパンダ、オカピとともに「世界三大珍獣」とされるコビトカバのヤスコ。とっても甘えん坊で餌を食べるときも、水に潜るときも、母親ノゾミのそばにピッタリ。最近はちょっとおてんばなところも見えてきている
柵に近寄ってきて来園者の顔をジーッと見つめるアルパカの赤ちゃん。屋外展示場に出ると、パッと駆け出すなど元気いっぱいだ
柵に近寄ってきて来園者の顔をジーッと見つめるアルパカの赤ちゃん。屋外展示場に出ると、パッと駆け出すなど元気いっぱいだ
母親のキャンディ(右)に甘えるアルパカの赤ちゃん。9月18日に生まれた動物園一番の新顔だ
母親のキャンディ(右)に甘えるアルパカの赤ちゃん。9月18日に生まれた動物園一番の新顔だ
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2474378 0 社会 2021/10/27 14:49:00 2021/10/27 14:49:00 2021/10/27 14:49:00 好奇心旺盛なレッサーパンダの赤ちゃん(10月6日午前9時49分、能美市徳山町の「いしかわ動物園」で)=竹村一朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211027-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)