読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

同僚の水筒に猛毒リシン混入、女に有罪判決…被害者と不倫「無視され嫌がらせ」と指摘

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神戸地方裁判所
神戸地方裁判所

 猛毒の物質「リシン」を同僚だった男性の水筒に入れたとして、器物損壊罪に問われた会社員の女(30)(兵庫県姫路市)の判決が26日、神戸地裁であり、野口卓志裁判官は「被害者から無視されるようになったと感じ、嫌がらせをしようと考えた動機は自己の感情の発散で身勝手だ」として懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。

 判決などによると、女は3月26日、当時勤務していた神戸市長田区の建設会社の事務所で、同僚だった男性の水筒にリシンを入れ、水筒を使用不能にするなどした。

 野口裁判官は、女が被害者と不倫関係にあったとし、「関係がはっきりしない状態のまま無視されるようになったと感じて恨みを募らせた」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2474476 0 社会 2021/10/27 15:13:00 2021/10/27 15:24:31 2021/10/27 15:24:31 神戸地方裁判所。神戸市中央区で。2020年11月6日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211027-OYT1I50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)