読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

任意同行中の18歳少年、警察署の門を乗り越え逃走…6時間後に逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 28日午後3時50分頃、大阪府八尾市の府警八尾警察署の駐車場から、強制わいせつ容疑で任意同行中だった職業不詳の少年(18)が逃走した。府警が行方を捜していたところ、同日夜、府内で身柄を確保し、同容疑で逮捕した。

大阪府警察本部
大阪府警察本部

 八尾署によると、少年には同容疑で逮捕状が出ており、捜査員7人が同日午後3時20分頃、署で事情を聞くために府内の少年の親族宅から任意同行。捜査車両2台に分乗し、署裏側の駐車場に到着した直後、車から降りた少年が突然走り出し、捜査員の制止を振り切った。少年は高さ約2メートルの門を乗り越えて逃走。門の上部には有刺鉄線が巻かれていたという。

 府警は、緊急配備をするなどして約200人態勢で行方を捜索。約6時間後の同日午後9時40分頃、捜査員が親族宅に戻っていた少年を発見し、その場で逮捕した。暴れたり逃げたりする様子はなかったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2478462 0 社会 2021/10/28 22:27:00 2021/10/28 23:26:31 2021/10/28 23:26:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211028-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)