「美人会長楽しみ」発言の市長が謝罪、連合の芳野友子会長「容姿に触れるのは許されない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国市長会長を務める福島県相馬市の立谷秀清市長が、連合の芳野友子会長について「今度の美人会長も楽しみにしている」などと発言し、29日に謝罪したことがわかった。連合福島の今野泰会長が福島市で開いた記者会見で明らかにした。県内を訪れていた芳野会長も同席し「容姿に触れるのは今の世の中では許されない。ジェンダー平等は社会に対しても発信しなければならない課題だ」と話した。

立谷秀清・相馬市長
立谷秀清・相馬市長
連合の芳野友子会長
連合の芳野友子会長

 立谷氏は、28日に福島市で開かれた連合福島の定期大会であいさつし、「未婚の最大の原因は女性が結婚しようとしない、女性にとっての結婚相手の年収が最大の問題だ」とも述べていた。29日に立谷氏から連合福島に「軽率だった。配慮が足りなかった」と謝罪があったという。立谷氏は29日夜に相馬市で開かれた集会でも、同席した男性政治家について「ハンサムな方だ」と発言した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2482754 0 社会 2021/10/30 07:44:00 2021/10/30 10:19:03 2021/10/30 10:19:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211029-OYT1I50139-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)