バリバリと大きな音して、「お客さんが逃げ回っていた」…ユニクロに車突っ込む

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

軽乗用車が突っ込み、店舗正面のガラスが割れたユニクロ倉敷平田店
軽乗用車が突っ込み、店舗正面のガラスが割れたユニクロ倉敷平田店

 10月31日午前10時45分頃、岡山県倉敷市の衣料品店「ユニクロ倉敷平田店」で、同市の女性(73)が運転する軽乗用車がガラス窓を破って店内に突っ込んだ。この事故で店内にいた女性客(51)が、倒れてきた棚に脚をぶつけて軽傷を負った。運転していた女性にけがはなかった。倉敷署によると、女性は店舗前に前向きに駐車しようとして、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 同店オーナー(50)によると、軽乗用車は窓を突き破り10メートルほど奥の商品棚にぶつかり停車。そのままバックして割れたガラス付近で止まった。当時、店内には約50人の客がいたという。オーナーは「店舗奥で在庫確認をしていたら、バリバリと大きな音がして、お客さんが逃げ回っていた」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2486994 0 社会 2021/11/01 13:03:00 2021/11/01 22:58:42 2021/11/01 22:58:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211101-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)