34歳無職男「お香に火を付けたら燃え移った」…自宅全焼し、両親とみられる2遺体

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3日午前1時5分頃、神戸市北区泉台の木造2階建て住宅から出火し、約150平方メートルを全焼した。焼け跡から男女2人の遺体が見つかり、兵庫県警の捜査員が現場にいた住人の無職の男(34)に事情を聞いたところ、「お香にライターで火を付けたら、近くの段ボールなどに燃え移った」と話したため、重過失失火の疑いで逮捕した。

2人の遺体が見つかった住宅火災(3日午前2時39分、神戸市北区で)
2人の遺体が見つかった住宅火災(3日午前2時39分、神戸市北区で)

 発表では、男は両親と3人暮らし。県警は遺体は70歳代の両親とみて身元の確認を進めている。男は出火直後に「自宅の玄関が燃えている」と119番通報していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2492073 0 社会 2021/11/03 19:51:00 2021/11/03 22:47:42 2021/11/03 22:47:42 火災によって、2人の遺体が見つかった住宅(3日午前2時39分、神戸市北区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211103-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)