通天閣ネオンサインに「治験中、射ったらあかん」…ニセ画像がSNSで拡散

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ネオンサインを改ざんし、SNSに投稿された偽の通天閣の画像(通天閣観光提供)
ネオンサインを改ざんし、SNSに投稿された偽の通天閣の画像(通天閣観光提供)

 大阪市浪速区の「通天閣」に新型コロナワクチンを接種しないよう呼びかける文字を表示させた偽の画像が、SNS上で拡散している。運営会社の「通天閣観光」は「悪質なデマ。法的措置をとることを検討している」としている。

 同社によると、通天閣のネオンサインには通常、「HITACHI」などの文字が表示されているが、今月2日以降、「治験中 射ったらあかん」「射っちゃダメだよ」の文字に改ざんされた2枚の画像がツイッターなどで拡散。「私はうたない」と画像を添付して広める人が相次ぎ、同社には「本当にこんな広告を認めているのか」「どういうつもりなのか」といった苦情の電話が約30件寄せられた。

 最初とみられるツイッターの投稿者は匿名で「ワクチンをうたせるためのウソのコロナ騒動が許せません」と記していた。同社が4日にツイッターで「威力業務妨害として対応を検討している」と警告した直後、アカウントが削除された。

 同社の高井隆光社長(46)は「みんなでコロナ禍を乗り越えようとしている時に、社会を混乱させるデマを流す行為は許せない」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2498627 0 社会 2021/11/06 06:30:00 2021/11/06 08:55:32 2021/11/06 08:55:32 ネオンサインを改ざんし、SNSに投稿された偽の通天閣の画像(通天閣観光提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211106-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)