うその投資話で300万円だまし取った容疑、「西山ファーム」詐欺事件で元幹部ら5人再逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 農園経営会社「西山ファーム」による投資詐欺事件で、愛知県警は6日、元幹部の伊藤弘敏容疑者(37)(岡山市)ら男5人を詐欺容疑で再逮捕した。

愛知県警本部
愛知県警本部

 発表によると、5人は2018年11~12月、同県小牧市の会社員女性(32)に「桃を海外に販売して利益を出している岡山県で有名な会社」「クレジットカードで商品を購入すれば、翌月に配当を上乗せした金額が支払われる」などと、うその投資話を持ちかけ、現金計約300万円をだまし取った疑い。

 伊藤容疑者以外の4人は同社から「営業代行」を委託された勧誘役で、計1億6000万円以上の報酬を得ていたという。県警は5人の認否を明らかにしていない。

 県警は、海外にいるとみられる同社代表の山崎裕輔容疑者(40)(詐欺容疑で逮捕状)が事件の首謀者とみて行方を追っている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2499331 0 社会 2021/11/06 16:36:00 2021/11/06 16:41:32 2021/11/06 16:41:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211106-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)