[スキャナー]ヤングケアラーの孤立防げ…国、3年間集中施策へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 家族の介護に追われる子どもや若者に対する自治体などの支援が本格的に動き出した。こうした子どもたちは「ヤングケアラー」と呼ばれ、家族を世話する負担で睡眠や勉強の時間が不足し、本人の健康や進路に悪影響が及ぶ問題が起きている。国は2022年度からの3年間を集中取り組み期間とし、自治体の施策を後押しする。(社会保障部 村上藍)

残り:1959文字/全文:2121文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2500343 0 社会 2021/11/07 05:00:00 2021/11/07 05:00:00 2021/11/07 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211106-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)