ツイッターで妻が「夫を殺してほしい」、投稿に応じた男らが胸を刺す

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ツイッターで実行役を募り、夫を殺害しようとしたとして、警視庁は8日、東京都足立区南花畑、パート従業員滝田 深雪みゆき 容疑者(44)を殺人未遂容疑などで逮捕した。夫は自宅で見知らぬ男らに襲われて大けがを負っており、警視庁は、滝田容疑者が報酬を約束して襲わせたとみている。

 発表によると、滝田容疑者は住所・職業不詳の小西昂太容疑者(22)ら男3人(殺人未遂容疑などで逮捕)と共謀。8月7日午前2時半頃、アパート1階の自宅で寝ていた40歳代の会社員の夫の胸を刃物で刺し、殺害しようとした疑い。夫は全治1か月の重傷。滝田容疑者は「関わっていない」と容疑を否認している。

警視庁
警視庁

 警視庁は付近の防犯カメラ映像などから3人を特定し、10月23日に同容疑で逮捕。3人は風俗店のスカウトなどをしている知人同士で、夫婦と面識はなく、小西容疑者は「数週間前にツイッターで『夫を殺してほしい』との投稿を見て応じた」と供述した。事件当時、滝田容疑者と長女(9)が室内にいたという。警視庁は滝田容疑者が3人を室内に招き入れたとみている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2504506 0 社会 2021/11/08 18:58:00 2021/11/08 22:03:51 2021/11/08 22:03:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211108-OYT1I50137-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)