読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カニかご漁船が大砲引き揚げ…旧日本海軍のものか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11日午前6時半頃、北海道積丹町神威岬の約30キロ沖合で操業していたカニかご漁船「第78宝樹丸」(152トン)が、漁具に絡まっていた大砲とみられるもの1門を海中から引き揚げ、12日午前、江差港に陸揚げした。

引き揚げられた大砲とみられるもの付いていた銘板(第1管区海上保安本部提供)
引き揚げられた大砲とみられるもの付いていた銘板(第1管区海上保安本部提供)

 江差海上保安署の発表によると、大砲とみられるものは長さ約3メートル、直径約12センチ。銘板に「呉海軍 工廠こうしょう 」「三 インチ 砲」「明治三十九年」などと刻まれていたことから、旧日本海軍の大砲とみられるという。江差署によると、海上自衛隊が内部を確認。火薬などは詰められていなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2519782 0 社会 2021/11/14 18:24:00 2021/11/14 23:14:32 2021/11/14 23:14:32 砲口側 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211114-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)