別の「盗撮」通報で署員が駆けつけて…入浴中の女子学生を録画した大学准教授を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 石川県警金沢西署は15日、金沢市、金沢星稜大准教授の男(51)を県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕した。

女子生徒にわいせつ行為複数回、別の生徒には不適切な画像送信…小学校講師を免職
石川県警察本部
石川県警察本部

 発表によると、男は2019年9月頃、県内の宿泊施設で、入浴していた金沢星稜大の女子学生を外から録画した疑い。

 金沢市内で10月27日、別の盗撮容疑の通報で駆けつけた同署員が、近くにいた男のスマートフォンから今回の盗撮動画を見つけた。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているという。

 金沢星稜大を運営する学校法人稲置学園の稲置慎也理事長と同大の篠崎尚夫学長は15日、連名で「本学園准教授による不祥事件の発生は誠に遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処する」とのコメントを出した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2525122 0 社会 2021/11/16 17:59:00 2021/11/17 12:34:11 2021/11/17 12:34:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211116-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)