「下着見たかった」女性警官の部屋のベランダに侵入し盗む…巡査長を懲戒免職

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県警は15日、同僚の女性警察官の下着を盗んだとして、窃盗容疑などで再逮捕された島田署地域課巡査長の男(27)を懲戒免職処分とした。静岡地検は15日、男を窃盗罪などで静岡地裁に追起訴した。

静岡県警察本部
静岡県警察本部

 起訴状によると、男は4月2日夜~3日朝、官舎で隣の部屋の20歳代女性警察官のベランダに侵入し、下着1枚(時価2000円相当)を盗んだとされる。県警は、男が昨年8月から複数回、同じベランダに侵入した疑いがあると明らかにした。男は「下着を見たかった」と容疑を認めているという。

 県警の畠山雅英・警務部長は「職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2525152 0 社会 2021/11/16 18:11:00 2021/11/16 18:11:00 2021/11/16 18:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211116-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)