無免許運転で在宅起訴、木下都議「職を辞することにした」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

辞意を表明した木下富美子都議(22日午後、東京都庁で)
辞意を表明した木下富美子都議(22日午後、東京都庁で)

 7月の東京都議選期間中に無免許運転で人身事故を起こしたとして、東京地検に道路交通法違反(無免許運転)で在宅起訴された木下富美子都議が22日夕、都庁で記者会見し、「職を辞することにした」と述べ、辞意を表明した。

 木下都議は当選後も議会を長期欠席。都議会は辞職勧告を2度決議していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2540554 0 社会 2021/11/22 18:23:00 2021/11/22 20:46:32 2021/11/22 20:46:32 記者会見で辞意を表明した木下富美子都議(22日午後6時6分、東京都庁で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211122-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)