三差路の横断歩道で小学生4人、乗用車にはねられ搬送…運転の75歳男逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 24日午後4時55分頃、札幌市中央区旭ヶ丘の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた9~12歳の小学生の男児4人が左から来た乗用車にはねられた。4人は病院に搬送され、9歳と10歳の男児が骨折したとみられ、12歳と10歳の男児が顔面の擦り傷などで軽傷を負った。

北海道警本部
北海道警本部

 札幌西署は、車を運転していた札幌市東区、無職の男(75)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「4人と衝突して、けがを負わせたことに間違いない」と話しているという。

 現場は、信号機がある三差路の横断歩道。同署で原因を調べている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2545272 0 社会 2021/11/24 21:14:00 2021/11/24 21:35:11 2021/11/24 21:35:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211124-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)