読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「警官が向かうがコロナで話せない」と事前に電話…高齢女性宅に現れたのは中国人警官

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 他人のキャッシュカードを盗み、現金を引き出したなどとして、警視庁は24日、住所不定、無職の男(21)ら中国籍の男2人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕は23日。

警視庁
警視庁

 発表によると、2人は4月7日、仲間と共謀し、埼玉県蓮田市の80歳代の女性宅でキャッシュカードを盗み、市内のコンビニ店の現金自動預け払い機(ATM)で50万円を引き出した疑い。男は容疑を否認している。

 女性宅には仲間が事前に「あなたの口座が犯罪に使われた。警察官がお宅に向かうが、コロナで話ができない」と電話。警察官役の男が1人で訪れたが一言も話さず、代わりに仲間がスマートフォン越しに「カードを渡して」などと女性に指示したという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2546877 0 社会 2021/11/25 13:24:00 2021/11/25 13:24:00 2021/11/25 13:24:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211125-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)