読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「決裁書類の修正」指示され立腹、注意した上司に激高し胸ぐらつかむ…町職員を懲戒処分

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取県大山町は26日、勤務中に上司の胸ぐらをつかんだとして、主任級の職員を減給10分の1(1か月)の懲戒処分とした。

大山町役場
大山町役場

 発表によると、職員は今月上旬、役場庁舎内で課長補佐から決裁に回した書類を修正するよう言われたことに腹を立て、書類を机にたたきつけるなどした。課長補佐が注意したところ、更に激高して胸ぐらをつかんだという。周りの職員が止めに入り、課長補佐にけがはなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2552808 0 社会 2021/11/27 18:31:00 2021/11/27 18:46:32 2021/11/27 18:46:32 本庁舎の銘板を除幕する下池・町長職務執行者(右)ら(大山町役場で) 2005年3月28日撮影  https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211126-OYT1I50125-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)