読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

無免許でトラック運転、パトカーから逃げるため国道逆走…起訴の男「捕まるのが嫌だった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 無免許でトラックを運転し、国道を逆走して乗用車と衝突する事故を起こしたとして、土木建築業の男が自動車運転死傷行為処罰法違反(無免許危険運転致傷)で甲府地裁に起訴されていたことがわかった。

甲府地方裁判所
甲府地方裁判所

 起訴されたのは、山梨県南アルプス市の男(31)。起訴状によると、男は今年3月6日午前、甲斐市の国道20号で、準中型トラックを無免許で運転。追跡するパトカーから逃げるために逆走し、前から来た乗用車と衝突して運転手の首に軽傷を負わせたとしている。起訴は9月30日付。

 甲府地裁で26日に開かれた初公判で男は起訴事実を認め、被告人質問で「無免許だったので捕まるのが嫌だった」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2552776 0 社会 2021/11/27 17:57:00 2021/11/27 17:57:00 2021/11/27 17:57:00 甲府地方裁判所。山梨県甲府市で。2020年11月25日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211126-OYT1I50171-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)