忘年会に市が1人3000円助成案、1次会で市内の認証店利用など条件

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山形県天童市は、忘年会の1次会で市内の飲食店や宿泊施設を利用する団体や企業に対し、参加者1人当たり最大3000円を助成する事業を始める。

 新型コロナウイルスの影響で客足が落ち込んだ飲食店を支援しようと、市の単独事業として行う。助成金など8073万円を計上し、30日の臨時会に予算案を提出する。

山形県庁
山形県庁

 「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証店を利用し、店舗から証明書を出してもらうこと、飲食代が1人当たり5000円以上になることなどの条件がある。

 対象は12月1日から31日までの忘年会で、申請期限は来年1月31日まで。手続き後、助成金が指定口座に振り込まれる。問い合わせは、市商工観光課(代表023・654・1111)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2553392 0 社会 2021/11/27 22:51:00 2021/11/27 22:51:00 2021/11/27 22:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211127-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)