警察犬、小学校付近で駆け寄ってきた女児にかみつく「時間帯と場所を考え注意すべきだった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 29日午後2時40分頃、佐賀県唐津市神田の小学校裏門付近で、行方不明者を捜索していた警察嘱託犬(ラブラドルレトリバー、雄10歳)が、駆け寄ってきた小学校低学年の女児の右手の甲にかみついた。

佐賀県警
佐賀県警

 唐津署の発表によると、女児に出血などはなく、病院を受診したが、骨などにも異常はなかったという。同署の池上卓也副署長は「時間帯と場所を考えれば注意すべきだった。再発防止に努める」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2558825 0 社会 2021/11/30 10:37:00 2021/11/30 10:37:00 2021/11/30 10:37:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)