読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

需要高まる温水洗浄便座、17台盗んだ男「高く売れると知っていた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 温水洗浄便座を盗んだとして、警視庁は30日、千葉県柏市、無職の男(39)を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕したと発表した。逮捕は28日。

警視庁
警視庁

 発表によると、男は12日午後11時~13日午前2時頃、東京都立川市の住宅機器販売会社の倉庫に壁を壊して侵入し、温水洗浄便座17台(計約230万円相当)を盗んだ疑い。千葉県内の買い取り店で売却しており、調べに「高く売れると知っていた」と容疑を認めている。

 温水洗浄便座はコロナ禍による衛生意識の高まりで各国で需要が高まっているとされる。千葉県内の倉庫などでも4月以降、計75台が盗まれており、警視庁が関連を調べている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2559038 0 社会 2021/11/30 11:39:00 2021/11/30 11:48:01 2021/11/30 11:48:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)