中日・福投手に「殺しに行く」「嫁や子どもを亡きがらに」…打たれた試合後は「多数の殺害予告」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・中日ドラゴンズの福 敬登ひろと 投手(29)が、SNSの投稿で 誹謗ひぼう 中傷を受けたとして、愛知県警中署に被害届を提出し、21日付で受理されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は侮辱罪に当たる可能性もあるとみて、投稿者の特定を進める方針。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 福投手は16日、契約更改後の記者会見で、自身のSNSに「打たれた試合は、おびただしい数の殺害予告が来る」「家族の身の危険を感じる文言を送る人もいる」と明かしていた。「今から殺しに行く」「嫁や子どもの亡きがら見るの楽しみにしておけ」などと脅す文言が書き込まれたといい、「心を痛めます。受け流せない選手もいる」と訴えていた。

 福投手は2016年に入団。中継ぎ左腕として活躍し、昨季は最優秀中継ぎのタイトルも獲得している。

 SNSでの中傷を巡っては昨年5月、プロレスラーの木村花さん(当時22歳)がツイッターで中傷されて自ら命を絶ち、警視庁が投稿者の男を侮辱容疑で書類送検。国の法制審議会も今年10月、侮辱罪に懲役刑の導入を提言するなど、厳罰化に向けた議論が進んでいる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2559605 0 社会 2021/11/30 14:50:00 2021/11/30 20:21:21 2021/11/30 20:21:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)