落ち着きない男性、ファミマ店員が声かけると…「ハッキングされたので電子マネーを」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 うそ電話詐欺の被害を防いだとして、宮崎県警串間署は串間市のファミリーマートの従業員(25)に感謝状を贈った。

宮崎県警
宮崎県警

 同署によると、従業員は10月25日午前2時頃、同店で電子マネーカードを6万円分購入した20歳代男性が落ち着かない様子だったため、声をかけた。すると男性はインターネットを利用中、画面に「ハッキングされました」とのメッセージや電話番号が表示されたため、電話をかけたところ、男から電子マネーを買って暗証番号を入力するよう言われたと語った。

 従業員は不審に思い、同署に通報。男性は被害に遭わずに済んだ。11月5日、井上保志署長から感謝状を受けとった従業員は「これからもお客様の動きに注意して、なるべく声かけをしていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2561925 0 社会 2021/12/01 11:44:00 2021/12/01 11:44:00 2021/12/01 11:44:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)