国内で新たに132人感染…10月公表数で都が二重計上などの集計ミス

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルスの感染者は30日、20都道府県と空港検疫などで新たに132人確認された。重症者は前日から2人減って41人。死者は2人だった。

国内で新たに3万5190人がコロナ感染…東京の直近1週間は、前週比8%減

 東京都では、新たに21人の感染が確認された。1週間前から4人増え、1日当たりでは19日連続で30人未満となった。都によると、直近1週間の平均新規感染者は15人で、前週(17・4人)から13・8%減った。

 一方、都は10月の感染者がこれまでの公表数よりも42人少なかったと発表した。二重計上などの集計ミスがあったという。

 新型コロナのワクチン接種で、政府サイトが30日に公表した高齢者の接種数(29日時点)が、29日公表の接種数(28日時点)より減少した。このため、同サイトのデータを基に作成している読売新聞の「ワクチンの接種状況」も、12月1日朝刊は、30日朝刊より少なくなっている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2560398 0 社会 2021/11/30 21:11:00 2021/12/01 01:15:51 2021/12/01 01:15:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211201-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)