読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県女性職員に「早く結婚した方が良い」…昼夜問わずLINE、管理職男性に停職処分

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県は30日、女性職員にセクハラ、パワハラ行為をしたとして、管理職の40歳代男性職員を同日付で停職3か月とする懲戒処分を公表した。

福島県庁
福島県庁

 男性職員は今年4月~10月、女性職員に「早く結婚した方が良い。相手を紹介する」などとLINEで昼夜問わずに送り付けたほか、「仕事に取り組む姿勢にやる気が感じられない」などの長文メールで精神的な苦痛を与えた。

 県の聞き取りに対し、男性職員は「当時は嫌がられているという認識はなかったが、苦痛を与えて申し訳ない」と話している。

 県はこのほか、車を運転し速度超過で検挙された相双地方の出先機関の50歳代男性職員を減給1か月(10分の1)、夫に暴行を加えた20歳代女性職員を戒告とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2561461 0 社会 2021/12/01 08:24:00 2021/12/01 08:54:21 2021/12/01 08:54:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)