国内初オミクロン感染の濃厚接触者、神奈川・千葉など6県でも確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川、千葉、埼玉、愛知、岐阜、兵庫の6県は1日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染したナミビア人男性の濃厚接触者が各県内で確認されたと発表した。内訳は神奈川8人、千葉13人、埼玉5人、愛知1人、岐阜1人、兵庫1人。各県は国の要請に基づき、宿泊療養施設などで健康観察を行う。

ロックダウンが続く上海、邦人2人が死亡…市当局から総領事館に連絡
国際線で入国した乗客に聞き取り調査をする検疫官(右)(11月27日、成田空港で)
国際線で入国した乗客に聞き取り調査をする検疫官(右)(11月27日、成田空港で)

 ナミビア人男性は11月30日に国内で初めてオミクロン株に感染していることがわかり、厚生労働省は同じ飛行機で日本に入国した70人全員を特例的に濃厚接触者と認定した。このうち約40人は同日までに東京都内で確認されていた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2562944 0 社会 2021/12/01 18:58:00 2021/12/02 00:53:13 2021/12/02 00:53:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211201-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)