読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日大理事会、田中理事長の辞任を承認…背任事件の被害届提出へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本大学の関連事業で受け取ったリベートなどを税務申告しなかったとして、東京地検特捜部に所得税法違反容疑で逮捕された日本大学の田中英寿理事長(74)が1日、大学に辞任の意向を伝え、同日の臨時理事会で辞任が承認されたことがわかった。

田中理事長の逮捕を受け、臨時理事会が開かれた日本大学本部(1日午後、東京都千代田区で)=富永健太郎撮影
田中理事長の逮捕を受け、臨時理事会が開かれた日本大学本部(1日午後、東京都千代田区で)=富永健太郎撮影

 複数の日大理事によると、臨時理事会には約30人が出席し、全員が田中容疑者の辞任を承認した。また、加藤直人学長が新理事長を兼任することを決定。現在の常務理事と理事の全員が辞任することを申し合わせた。3日の定例理事会までに辞任届を提出するという。

 このほか、日大付属病院を巡る一連の背任事件について、日大として被害届を特捜部に提出することも決めたという。

 田中容疑者は11月29日、背任事件で起訴された医療法人「錦秀会」前理事長・籔本雅巳被告(61)、元日大理事・井ノ口忠男被告(64)らから受領したリベートなど計約1億2000万円を申告せず、2018年と昨年の2年間で計約5300万円を脱税した疑いで逮捕された。

 関係者によると、田中容疑者は特捜部の調べに対し、「現金の授受はなく、脱税の覚えはない」などと容疑を否認しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2562963 0 社会 2021/12/01 19:16:00 2021/12/01 22:27:12 2021/12/01 22:27:12 田中理事長が逮捕されたことを受け、臨時理事会が開かれた日本大学本部(12月1日午後4時16分、東京都千代田区で)=富永健太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211201-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)