読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「あいりんセンター」占拠、路上生活者らに明け渡し命じる…大阪地裁

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市西成区のあいりん地区にある労働施設「あいりん総合センター」(閉鎖)の敷地を不法占拠しているとして、大阪府が路上生活者ら22人に立ち退きを求めた訴訟で、大阪地裁は2日、立ち退きを命じる判決を言い渡した。

大阪地裁
大阪地裁

 センターは1970年、府、市、国が共同で建設。職業安定所に加え、病院や市営住宅が併設された。日雇い労働者らが利用してきたが、耐震性の問題から建て替えが決まり、2019年4月に閉鎖された。

あいりん総合センター(大阪市西成区、2021年1月29日撮影)
あいりん総合センター(大阪市西成区、2021年1月29日撮影)

 しかし、休息場所として利用してきた路上生活者らは閉鎖後も占拠を続けており、建て替え工事は進んでいない。府が昨年4月に提訴していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2565190 0 社会 2021/12/02 15:00:00 2021/12/02 15:42:43 2021/12/02 15:42:43 大阪地方裁判所、大阪高等裁判所。大阪市北区で。2020年11月9日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211202-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)