札幌「ササラ電車」が今冬初出動…道内の各地で暴風雪、帯広を中心に2万戸停電

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

この冬初めて出動した「ササラ電車」(2日午前11時7分、札幌市中央区で)=原中直樹撮影
この冬初めて出動した「ササラ電車」(2日午前11時7分、札幌市中央区で)=原中直樹撮影

 北海道内は2日、各地で暴風雪に見舞われ、札幌市では路面電車の軌道を除雪する「ササラ電車」が今冬初めて出動した。車両の前後に取り付けられた、竹を細かく割りブラシ状に束ねた「ササラ」が勢いよく回転すると、積もった雪が舞い上がった。

 札幌管区気象台によると、同日午後5時までの最大瞬間風速は、えりも岬(えりも町)で37・8メートルを観測。道によると、帯広市を中心に強風で電柱が倒れるなどの被害があり、同日午後3時時点で、延べ1万9835戸が停電した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2566373 0 社会 2021/12/02 23:16:00 2021/12/02 23:16:00 2021/12/02 23:16:00 この冬初めて出動した「ササラ電車」(2日午前11時7分、札幌市中央区で)=原中直樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211202-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)