千葉・館山沖数キロに軽石100個、房総半島に本格的に漂着か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国土交通省関東地方整備局は2日、千葉県館山市の沖合数キロで、直径1~3センチの軽石約100個を見つけ、回収したと発表した。小笠原諸島付近の海底火山から噴出したものかは不明だが、房総半島に本格的に漂着した可能性があるとみて調べている。

国土交通省
国土交通省

 発表によると、軽石は2日昼、海上を巡回していた海洋環境整備船が回収した。県はオイルフェンスの設置準備を進めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2566314 0 社会 2021/12/02 22:46:00 2021/12/02 22:46:00 2021/12/02 22:46:00 国土交通省、観光庁、海上保安庁。東京都千代田区霞が関で。2020年11月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211202-OYT1I50129-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)