54歳高校教諭、盗んだものは培養土…同じ店でファンヒーターの万引きも

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 富山県教育委員会は3日、いずれも同日付で県西部の県立高校の男性教諭(54)を免職に、県西部の公立学校の男性教諭(41)を停職6か月の懲戒処分としたと発表した。

富山県庁
富山県庁

 県教委教職員課によると、高校教諭は7月、氷見市内の商業施設で培養土を盗んだ窃盗の疑いで逮捕されるなどした。県教委の聞き取りに、同じ商業施設でファンヒーターを万引きしたことも認めたという。いずれも示談が成立し、富山地検高岡支部は不起訴としている。

 公立学校の教諭は8月、砺波市内のコンビニ店で女性のスカート内をスマートフォンで撮影した県迷惑行為等防止条例違反容疑で逮捕され、富山簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。3日付で依願退職した。

 荻布佳子県教育長は同日、「改めて教職員の綱紀の保持などの徹底を図り、県民の信頼回復に努めたい」とのコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2575213 0 社会 2021/12/06 19:04:00 2021/12/06 19:04:00 2021/12/06 19:04:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)