読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コアラの赤ちゃん、「袋」からちらり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神戸市灘区の市立王子動物園で5月に生まれたコアラの赤ちゃんが順調に成長し、11月中旬以降、母親のおなかの袋から顔を出し始め、愛らしい姿を見せている。園は性別が判明した後、名前を投票で決める予定。

袋から顔をのぞかせるコアラの赤ちゃん(神戸市立王子動物園提供)
袋から顔をのぞかせるコアラの赤ちゃん(神戸市立王子動物園提供)

 赤ちゃんは5月13日、「シャイン」(雄4歳)と「マイ」(雌2歳)の間に誕生。2匹にとって初めての子どもで、園のコアラは7匹になった。

 コアラは生後半年ほど母親のおなかの袋の中で過ごした後、母親の背中などにしがみついて行動をともにし、やがて独り立ちする。今回生まれた赤ちゃんは、まだ袋の中にいることが多いが、1日に2、3回、顔を出すことがあるといい、園は「運がよければ、かわいい顔を見てもらえるかも」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2573282 0 社会 2021/12/06 08:50:00 2021/12/06 10:57:22 2021/12/06 10:57:22 袋から顔をのぞかせる赤ちゃん=市立王子動物園提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT1I50158-T-e1638749873766.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)