年末年始の特別警戒、哀川翔さんが一日署長「犯罪と交通事故防止を」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県警草加署は4日、俳優の哀川翔さん(60)を一日署長に任命し、年末年始特別警戒の出陣式を行った。

パレードに参加した哀川さん(左)(4日、草加市で)
パレードに参加した哀川さん(左)(4日、草加市で)

 哀川さんは「声かけなどで市民の皆様に注意を呼びかけ、犯罪と交通事故の防止に努める」とあいさつ。大村正幸署長らとパレードに参加し、東武伊勢崎線独協大学前駅前で啓発チラシなどを配った。

 同署によると、管内の草加市、八潮市では今年、県内警察署で最も多い11人が交通事故で死亡している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2571683 0 社会 2021/12/05 12:07:00 2021/12/05 12:07:00 2021/12/05 12:07:00 一日署長に任命された哀川さん(左奥)(4日午前10時43分、草加市で)=立原朱音撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211205-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)