読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

立民・山田勝彦議員、酔って民家のドアを何度もたたく…迷惑料20万支払ったが返金される

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10月の衆院選で長崎3区から出馬し、比例復活当選した立憲民主党の山田勝彦議員(42)が11月、酒に酔った状態で、長崎県五島市の民家のドアを何度もたたいて警察に通報されていたことがわかった。

立憲民主党の山田勝彦衆院議員
立憲民主党の山田勝彦衆院議員

 山田氏によると、当選後の11月上旬、支援者へのあいさつ回りのため、選挙区内の同市を訪問。飲酒後の深夜、面識のない人が住む家のドアをたたいたという。

 住人の通報で駆けつけた警察官に事情を聞かれ、後日、迷惑料として現金20万円を支払ったが、その後、住人から返金されたという。

 山田氏は読売新聞の取材に対し、「宿泊予定だった親戚宅と間違えた。住人の方にご迷惑をおかけし、大変申し訳ない」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2576040 0 社会 2021/12/06 23:44:00 2021/12/07 10:59:52 2021/12/07 10:59:52 衆院3区 山田勝彦(正面)(10月19日午前9時21分、大村市で)=後藤茜撮影衆院3区 山田勝彦(正面)(10月19日午前9時21分、大村市で)=後藤茜撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211206-OYT1I50144-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)