市職員が包丁携帯「同僚に謝ってほしかった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道警札幌南署は8日、札幌市下水道河川局技能職員の男(48)(札幌市南区川沿12の2)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

北海道警察本部
北海道警察本部

 発表によると、男は8日午後0時20分頃、同僚職員宅で包丁(刃渡り約18センチ)を携帯した疑い。男は休職中で、調べに「職場の同僚に謝ってほしかった」と話している。同署は、同僚職員に土下座を要求したなどとして強要未遂容疑でも調べる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2585937 0 社会 2021/12/10 08:19:00 2021/12/10 08:19:00 2021/12/10 08:19:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211210-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)