「多くの市民が望んでいる」静岡市は10万円全額現金給付の方針

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府が実施する18歳以下への10万円給付について、静岡市の田辺信宏市長は10日の記者会見で「多くの市民が現金給付を望んでいる」と述べ、全額現金給付にする方針を示した。

マスクいるか・いらないか、イラストで目安…厚労省がチラシ作成
静岡市役所
静岡市役所

 5万円は28日から、残りは来年3月までに給付を始める予定で、「貯蓄に回さず、お子さんのために使ってほしい」と語った。

 掛川、藤枝、牧之原市も10日、全額を現金で給付する方針を明らかにした。藤枝市は「『クーポンは使い勝手が悪い』という市民の声や給付の経費などを考慮した」とし、牧之原市は「市民のニーズと、迅速な支援」を理由に挙げた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2591899 0 社会 2021/12/12 23:34:00 2021/12/12 23:34:00 2021/12/12 23:34:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211210-OYT1I50148-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)