スーパーで清掃中「どかない人にいらだち爆発」、男性客に切りつける…パートの女逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スーパーで清掃作業中に客を切りつけて殺害しようとしたとして、宮城県警仙台南署は11日、仙台市若林区河原町、パート従業員菅井はるか容疑者(39)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

男性客が切りつけられる事件が起きたスーパー(11日午前9時13分、仙台市太白区で)
男性客が切りつけられる事件が起きたスーパー(11日午前9時13分、仙台市太白区で)

 発表によると、菅井容疑者は同日午前5時25分頃、同市太白区の大型商業施設「ザ・モール仙台長町」に入るスーパー「西友仙台長町店」の書籍コーナーで、本を見ていた男性客(67)に「お前邪魔だ」などと言って刃物で切りつけ、殺害しようとした疑い。男性は左腕に全治約2週間のけがを負った。菅井容疑者は刃物を持ったまま逃走したが、約4時間半後に同署に出頭した。

宮城県警察本部
宮城県警察本部

 菅井容疑者は、同店を担当する清掃作業員で、当時は勤務中だった。男性と面識はなく、調べに対し、「掃除をしていた時にどかない人にいらいらした。いらだちが爆発して切りつけた」と供述。店内の防犯カメラには、菅井容疑者が男性に消火器を投げつけたり、刃物を持って追いかけたりする姿が映っていたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2590446 0 社会 2021/12/11 22:38:00 2021/12/11 23:14:09 2021/12/11 23:14:09 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211211-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)