雨がっぱ落とした…市職員の悪ふざけに立腹して首絞めたら、腕振り払われて顔にけが

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県綾瀬市は14日、市市民環境部の男性環境整備員2人を、減給10分の1(1か月)の懲戒処分としたと発表した。

 市職員課によると、11月9日、市リサイクルプラザで、ゴミ収集車を洗車していた職員(54)がドアミラーにかけた雨がっぱを、別の職員(59)が悪ふざけで落とした。腹を立てた54歳職員が相手の首を絞めて軽傷を負わせ、相手も腕を振り払った際、54歳職員の顔に軽いケガをさせたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2601017 0 社会 2021/12/16 08:56:00 2021/12/16 08:56:00 2021/12/16 08:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)