姫路城で10mの高さから陸自隊員が転落…石垣をロープで上り清掃作業中

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 21日午前9時10分頃、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城で、清掃活動をしていた陸上自衛隊姫路駐屯地の隊員から「男性隊員が転落した」と119番があった。同市消防局などによると、20歳代の男性隊員が脚を骨折する重傷とみられ、同市内の病院に搬送された。

姫路城
姫路城

 清掃活動は、年末に同駐屯地の隊員が毎年実施している。男性隊員は石垣の上から垂らしたロープを地面から上り、石垣の清掃作業をしていた時に約10メートルの高さから転落したという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2615830 0 社会 2021/12/21 13:00:00 2021/12/31 08:50:02 2021/12/31 08:50:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211221-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)