生活指導で生徒を立たせ、尻をなでてもむ…任用職員を停職6か月

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県教育委員会は21日、生徒へのセクハラ行為があったなどとして、兵庫県播磨東地区の県立高校の会計年度任用職員の男性(50歳代)を停職6か月にするなど、県内の教職員らを懲戒処分にした。

兵庫県庁
兵庫県庁

 発表によると、停職処分の男性職員は11月下旬、教室で生活指導中の男子生徒をそばに立たせ、尻をなでたりもんだりした。

 ほかに会計年度任用職員の女性(40歳代)へのパワハラで宝塚市立中学校の男性栄養教諭(54)を、男子生徒3人への体罰で神戸市の県立高校の臨時実習助手の男性(23)を、それぞれ戒告とした。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2621323 0 社会 2021/12/22 22:17:00 2021/12/24 13:49:01 2021/12/24 13:49:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211222-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)